琥珀について

太古の地球


調べてみました。

海岸バルト海の琥珀はおよそ3,500万年前に流れ落ちた樹液が化石になったものです。

一言に3,500万年前と言われても想像がつきにくいし、そもそも地球の歴史の中で数何千万年前と数億年前の違いもよく分からないですよね。
「これはちょっと理解しておく必要がある」と思い、調べてみました。


*素人の調べものですので分かり易く書いてまいります。(そうしないと自分自身で分からなくなってしまいます)




現代

まずは、今、我々が暮らしている現代は何という時代なのか?
念のために、ですが、・・・これは地球的にという意味ですので、平成とか昭和とか言うのではありません。(当たり前ですよね)

現代は地球史の年表的には新生代(しんせいだい)と言われ、現代も含め6,500万年前までのことを言います。
地球的には6,500万年前と現代は同じくくりです。

そして、新生代の前は、中生代(2億5,000万年前~6,500万年前)、その前は古生代です。
*「新」の次に「中」が来たから次は「古」!と想像できました。

では、それ以前の古い時代は?
原生代、始生代、冥生代とあるらしいのですが、それはご専門の方にお任せします。
とりあえずは、琥珀の生まれた時代に近い古生代~新生代のあらすじということでお許しください。



古生代

昆虫古生代は5億4,400万年前 ~ 2億5,000万年前辺りのことを言います。この時代には無脊椎動物が繁栄を始めて、なじみのある名前の「三葉虫」もこの時代に出てきました。

その後、時代を追って、魚類が登場したり、植物が陸上に上がってきたり、昆虫や爬虫類が生まれたりしてきます。
「動物の起源はこの時代から?」という感じです。
そして、悲しいことに三葉虫はこの時代の後半には絶滅してしまいました。 と言っても、その間、2億年以上の時間が流れているわけですから、相当な長命と言えます。



中生代

恐竜次は、中生代(2億5,000万年前 ~ 6,500万年前)ですが、この時代の大きなトピックスは、「恐竜」の出現です。

恐竜は中生代の初めの頃に爬虫類から進化して大繁栄しました。原始的な鳥類もこの時代から出現します。
中生代は、3分割されていて、古い順に、「三畳紀」、「ジュラ紀」、「白亜紀」に分かれますが、恐竜はその全ての時代で大繁栄していました。
中生代は、まさしく「恐竜の時代」です。

そして、時代は白亜紀の末期、恐竜の繁栄は永遠かと思えたその時、恐竜は突如として絶滅してしまいました。
この時には、なんと地球上の全ての生物種のうち70%が絶滅したと考えられていて、あの「アンモナイト」も完全に絶滅してしまいました。
そんなに多くの生物が絶滅してしまったので、「大絶滅」と呼ばれます。



大絶滅

では、絶滅の原因は何なのでしょう?
諸説があるらしいのですが、最も有力なのは、「巨大隕石が地球に衝突したから」と言われています。
衝突による火災と、巻き上げられた塵埃が太陽の光をさえぎり、地球規模の気温低下を引き起こし、大量絶滅につながったという説です。
その他には大規模な火山活動のためという説もあります。

しかし、この大絶滅の時に、恐竜と似たような鳥類、爬虫類は絶滅しませんでした。
身体が小さいから生き延びられた? いえ、恐竜にも大型から小型まであったそうです。
恐竜だけはその全てがこの時代(白亜紀)に絶滅してしまったのです。 本当に不思議ですね。

そのような不思議な状況でもあるため、大絶滅の原因はまだ最終結論には至っておらず、依然として研究中なのです。



新生代

恐竜 そして、何はともあれ、新生代(6,500万年前~現代)に入ります。
「新生代」とは、素人にも非常に分かり易い区分となっていて、「恐竜が絶滅してから現在に至るまでの時代」だと言われます。

大絶滅の直後には、生き延びた生物による急激な適応拡大がおきました。
白亜紀には主流であった恐竜が絶滅したことにより、それまで少数派であった哺乳類は、急速に多様化、大型化が進み、生態系の上位の存在として繁栄を享受することになりました。

中生代が恐竜の時代と呼ばれるのに対し、新生代は「哺乳類と鳥類の繁栄の時代」と言われます。
植物では草が繁栄してきました。新生代後半には、高原や山脈ができ、草原が広がりました。それにより草原に住む哺乳類が繁栄してきたのですね。
人類もこの時代になり生まれてきました。

南極大陸に氷河が発達し、地球はだんだんと寒くなって行き、今から約2万年前に最も寒い時期がありました。
氷河期です。
そして、ようやく現代に至ります。


ほんのわずかな勉強でしたが、地球の歴史をさらっと追ってみました。

地球そのものの誕生は、古生代よりもっともっと古く、45億年前と言われています。
45億年にはとても及びませんが、新生代でめぐり合えた方々に「乾杯!」です。



カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休業日

営業時間: 10:00~18:00

定休日 :土曜日&日曜日、祝日

【配送について】

休業日は原則として発送を行いませんが、お急ぎの場合には可能な限り対応いたします。

メールもしくはお電話でご相談ください。

QR

ページトップへ